パリの夜をおしゃれに楽しむ

パリを訪れるなら、もちろん日中がいいことは言うまでもありません。

しかし、パリの本当の顔は、夜にあると言ってもいいでしょう。

日本と比べて、パリの夜は長いです。

これはもちろん、日が長いということもあります。

6月や7月になると、22時くらいまで日が沈みません。
続きを読む

変貌を遂げたパリの通信事情

15年ほど前、初めてわたしがパリを訪れたとき、家族へ到着したことを知らせるのに使った通信手段は、公衆電話でした。

15年ほど前には、今ほど携帯電話が普及しておらず、街角には多くの公衆電話がありました。

駅の近くや施設には必ずといっていいほど公衆電話があり、特にタクシーの配車を依頼する人で行列ができていたほどでした。
続きを読む

パリターミナル駅のコインロッカーとシャワー

パリにはターミナルとなる駅がありますが、さすがフランスの中心都市のパリだけありまして、様々な機能が充実しております。

まずはコインロッカー。

日本の駅にもコインロッカーというのはありますが、パリのコインロッカーというのは、無人のコインロッカーではありません。
続きを読む

パリの気になるトイレ事情

最初にお断りをしておきます。

お食事中の方、申し訳ありませんが今回はフランスにおけるトイレの話題です。

なぜあえてトイレの話題を出すのかというと、フランスのトイレ事情は日本と大分異なるからです。

フランスのトイレ事情を知っておかないと、大変なことになります。
続きを読む

パリのターミナル駅から電車に乗ろう

駅というのは、とても旅情をかきたてる場所です。

バス停や空港とはまた違う、どことなく物憂げな雰囲気になってしまいます。

日本の駅とヨーロッパの駅では、大きく異なるところがあります。

日本の駅の場合、電車を利用する人を見送るためには、入場券を購入しなければなりません。
続きを読む

パリのピクトグラムデザインは秀逸

皆さんは、ピクトグラムというのをご存知でしょうか。

ピクトグラムというのは、言葉が分からない人でも、そこがどのような施設、あるいは設備なのかが分かるようないわば「絵文字」。

日本で代表的なピクトグラムというと、トイレになりますね。

トイレであることはもちろんのこと、ピクトグラムを見ただけで、それが男子トイレなのか女子トイレなのか、はっきりと分かります。
続きを読む